スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
竹内結子「許さない」という言葉にいろいろな感情を込めた【第20回東京国際映画祭】
2007 / 10 / 21 ( Sun )
★限定です★
20日、渋谷Bunkamuraオーチャードホールで、第20回東京国際映画祭オープニング上映作品『ミッドナイトイーグル』の舞台あいさつが行われ、大沢たかお、竹内結子、玉木宏、藤竜也、そして成島出監督が登壇した。

 六本木で行われたオープニングイベントに出席した後、渋谷に直行した『ミッドナイトイーグル』チームは、上映終了後に沸き起こった大拍手にホッと一安心した様子。冬山での過酷なロケ撮影など、苦労が多かった作品だけに感慨もひとしおだったようだ。ある偶然から、国家の安全を守る使命を背負った主人公を演じる大沢たかおは「ヒーローというよりは、気負わず等身大で演じた」と役柄について語った。
(この映画の写真ギャラリーはこちら)

 一方、主人公の義妹を演じた竹内結子は、劇中で大沢に対して発する「許さない」というセリフについて、「いろいろな感情を込めた。ご覧いただいた人によって解釈が変わってくると思います」とコメント。観客に対しては「皆さんが、この映画を日本で初めてご覧になったお客様。気に入っていただければ、劇場にも足を運んでください」と出演作をアピールしていた
スポンサーサイト

テーマ:ボーン・アルティメイタム - ジャンル:映画

18:12:27 | 亀梨 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。