スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ロッキーズも岡島を絶賛、「ブルペンに欠かせない存在」
2007 / 10 / 26 ( Fri )
★限定です★
25日のワールドシリーズ第2戦、初戦に続いて1点しか挙げられなかったコロラド・ロッキーズ。クリント・ハードル監督はボストン・レッドソックスの投手陣をたたえるしかなかった。

 ハードル監督はレッドソックスの先発右腕カート・シリング投手について、「投球の組み立てがうまく、緩急を有効に使っていた。何よりもコントロールが良く、真ん中や高めの球がなかった。彼はメジャー指折りの経験の持ち主だ。あれが実力だ」と完敗を認めた。

 ベテラン右腕をリリーフし、2回1/3を完ぺきに抑えた岡島秀樹投手についても、「速い球と遅い球を持っていて、打者を惑わす技に長けている。しかも、制球力がある。(レッドソックスの)ブルペンには欠かせない存在で、彼らのここまでの成功にも大きく貢献している」と絶賛していた。

スポンサーサイト
20:31:26 | 亀梨 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。