スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
65歳青木 エージシュートでV
2007 / 10 / 29 ( Mon )
★限定です★
世界の青木が記録ずくめの優勝を飾った。50歳以上のゴルファーで争われる日本シニアオープン選手権最終日は28日、熊本県のくまもと中央カントリークラブ(6965ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、65歳2カ月の青木功は、年齢と同じか、それ以下のスコアで回るエージシュートの65をマーク。鷹巣南雄の持つ59歳4カ月を塗り替える国内シニアツアーの最年長優勝記録で、大会最多の5度目の優勝を飾った。首位に6打差でスタートしたが、得意のパットがさえ、8バーディー、1ボギーと爆発。通算12アンダーでホールアウトし、3日目まで単独首位をキープしていた室田淳(52)を1打差でかわした。

 ホールアウトした青木は、18番グリーンの脇で最終組を待った。室田の3メートルのバーディーパットが決まればプレーオフ。しかし、ボールはカップの左を抜ける。引き揚げてくる室田に「すまん」とおどけたように手を上げると、室田が最敬礼。ギャラリーのうれしそうな笑い声が、何より青木の優勝を実感させた。

 5年ぶりのシニアツアー優勝。しかも、シニア最年長優勝をエージシュートで達成した。インタビューで「メジャー最終日に65とは」と振られると「出たでしょう」とあの笑顔を見せて、またギャラリーを喜ばせた。

 「長くやっていると、いいこともあるもんだ」と振り返ったが、爆発の予感はあった。1カ月前に千葉県内のゴルフ場で65を立て続けにマークし、海老原清治に「64は出ないが65は出る」と予言していたという
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

16:50:51 | ゆうこりん 浜口 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。