スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
東電が28年ぶり最終赤字へ、柏崎刈羽原発の復旧費用等を計上
2007 / 10 / 31 ( Wed )
★限定です★
東京電力<9501.T>は31日、2008年3月期の業績予想を大幅に下方修正し、28年ぶりに当期純損益が赤字に転落するとの見通しを発表した。
 新潟県中越沖地震により運転を停止している柏崎刈羽原発の復旧費用等6035億円を計上することが要因。連結最終赤字は950億円で、1995年3月期に連結決算発表を開始して以降初めて、単独では1200億円で1980年3月期以来28年ぶりの赤字となる。
 東電は、08年3月期に新潟県中越沖地震関連の費用として6035億円を計上する。これは、火力燃料・購入電力量の増加や現時点で見込んだ復旧費用などで、前回業績見通し公表時に見込んでいた2820億円を大きく上回った。
 最終赤字転落に伴い、配当は前期比5円減配し65円を予定している
スポンサーサイト

テーマ:あなたにとって必要なもの - ジャンル:ライフ

19:17:13 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。