スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
横浜タカシマヤで冬季限定フルーツビール-廃果リンゴを活用
2007 / 10 / 31 ( Wed )
★限定です★
地ビール製造販のサンクトガーレン(神奈川県厚木市)は11月1日より、横浜タカシマヤなどで冬季限定のリンゴのフルーツビール「アップルシナモンエール」を販売する。傷や規格外で売り物にならない果物「廃果」を有効活用する試み。
 
 「アップルシナモンエール」は、通常のビールより高温で焙煎した「カラメルモルト」と長野県・伊那産リンゴ、シナモンを使用して、「アップルパイ」のような甘く香ばしい風味が特徴の発泡酒。同社では、果物の全体生産量3分の1にあたるという廃果を有効活用しようとプロジェクトを立ち上げ、今回はその1弾。初回醸造(2,000リットル)に約400個の廃果リンゴが使用された
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

19:45:17 | ゆうこりん 浜口 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。