スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ちんどんマン100人集結-前橋で「全国アマチュアちんどん競演会」
2007 / 11 / 08 ( Thu )
★限定です★
 11月10日、全国のアマチュアちんどんチームが技芸を競う「第5回全国アマチュアちんどん競演会in前橋」が開催される。

 前橋は1950年に日本初の「チンドン屋大会」が開催されたことから、ちんどん競技会発祥の地とされている。その後「チンドン屋大会」は開催されなくなってしまったが、約半世紀の沈黙を破って2003年に「全国アマチュアちんどん競演会in前橋」として復活した。

 同競演会を主催する「厩橋CHINDON倶楽部(うまやばしちんどんくらぶ)」(北原代表、TEL 027-232-3231)は、2002年に結成されたちんどん愛好会で、26歳~79歳のメンバー25人(女性16人、男性9人)で構成されている。「群馬県内の人が多いが、那須、保土ヶ谷など遠方から参加している人もいる。出番の時はもちろん、練習にも毎週通って来ている」(北原さん)という。

 「厩橋CHINDON倶楽部」のルーツは、閉店した料亭を使って始めた「町おこし事業」(2001年)の一環で設けられた「チンドン大学」。北原さんは当時を振り返り「ちょうど市内にプロのちんどん屋(アタリヤ演芸宣伝社)があり、ちんどんマンの堀口さんが教授を引き受けてくれた。卒業記念公演を行った後、このまま終わりしたくないと愛好会を結成することになった」と話す。
スポンサーサイト

テーマ:音楽チャート - ジャンル:音楽

00:20:30 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。