スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
栗原恵「競った部分で攻め切れず責任感じる」=バレーW杯女子
2007 / 11 / 16 ( Fri )
★限定です★
上位3チームに北京五輪出場権が与えられるバレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会第9日が14日、名古屋・日本ガイシホールなどで行われ、日本は1-3でキューバに逆転負けを喫し、通算成績は6勝3敗となった。
 以下は、栗原恵のコメント。

「全体を通して決め切れなかった。特に2セット目の競った部分で攻め切れず、フェイントをしてしまったりして流れが向こうに行ってしまった。相手コートを見て空いていると判断した結果や、ブロックが前にそびえている間を抜く意味でも1セット目は効果的にフェイントが決まっていたが、2セット目のような場面では勝負をしなければならないと思った。攻め切れなかった責任を感じている」
スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:モブログ

00:53:48 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。