スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『蛇にピアス』アマ役は裸体に龍の刺青!顔に15個のピアス!
2007 / 12 / 15 ( Sat )
★限定です★
20歳で第130回芥川賞を受賞した金原ひとみの「蛇にピアス」が蜷川幸雄監督によって映画化されることが決まり、すでにルイ役に19歳の吉高由里子が決定しているが、このたびルイの同棲相手アマ役に高良健吾が決まった。

 高良健吾は20歳、2006年に『ハリヨの夏』で映画デビューし最近では、本橋圭太監督の『逃亡くそたわけ-21才の夏』でも好演している。テレビドラマでも、ごくせんや「ウォーターボーイズ2005夏」などで存在感を見せている。

 もちろん、高良はもともと刺青やピアスをしていた訳ではなく、今回の役のために特殊メイクを施している。ピアスは顔に15個(口下3、右眉上3、右耳3、左耳6)、龍の刺青を左肩から背中にかけて入れている。この見るも恐ろしい容姿になることについて、高良は「ピアスも入れ墨も興味あったので、いい経験です」と前向き
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

18:25:10 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。