スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
東京国際女子、土佐礼子が優勝…失速高橋尚子は3位だってさー
2006 / 11 / 19 ( Sun )
★限定です★
YAHOOより

陸上・東京国際女子マラソン(19日・国立競技場発着)――アテネ五輪5位の土佐礼子(三井住友海上)が、シドニー五輪金で連覇を狙った高橋尚子(ファイテン)を振り切り、2時間26分15秒で優勝。

 来夏の世界選手権大阪大会の代表内定基準である2時間26分は切れなかったが、冷たい雨が降る厳しい気象条件だったことから、代表の座をほぼ確実にした。土佐の主要大会での優勝は2004年の名古屋以来で2勝目。

 2位には尾崎朱美(資生堂)が入り、高橋は2時間31分22秒の3位だった。高橋が日本人選手に敗れたのと、2時間30分を切れなかったのは、いずれも初マラソンだった1997年の大阪(7位)以来



感想


そっかぁ。

最近高橋選手は調子が悪い感じですね

大丈夫でしょうか?

それにしても難しいスポーツなんだと

思います。

また次に頑張ってください
スポンサーサイト

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

18:56:51 | 亀梨 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。