スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
陽炎の辻 中越典子
2007 / 07 / 21 ( Sat )
★限定です★
NHKの時代劇『陽炎の辻』が始まりましたね♪

豊後関前藩の中老の跡取りである、坂崎磐音(山本耕史)は共に江戸で剣術修行をした、親友の琴平(塩谷瞬)、慎之輔(柏原収史)と国に戻り、藩政改革を志していた。
しかし、慎之輔の妻の舞(菊池麻衣子)が不貞を犯したと吹聴され、それを信じてしまい、手討ちにしてしまう。
舞の兄である琴平は慎之輔と叔父(吹聴した張本人)を敵討ちしてしまう。
怒りが収まらない琴平は暴れまわり、仕方なく磐音は上意により琴平を討ち果たす。

傷心の磐音は許嫁であり琴平の妹でもある奈緒に別れを告げ、江戸に出奔してしまう。
2ヶ月後、江戸の長屋での浪人暮らしを始まる。

その磐音を演じる、山本耕史が爽やかでとても良い青年で好感が持てる。
彼は前大河ドラマ『新選組!』で土方歳三を演じて好評だった。僕はその時からのファンだが、彼は絶対、髷の方が似合ってると思う(笑)
とにかく、かっこいいのだ。
のんびりしているようで、キラリと光る剣技、心優しく人情味がある人間、そんな男をサラリと演じる。僕は大好きです。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

14:48:41 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。