スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
22歳男性が拾う 756号の記念ボール
2007 / 08 / 08 ( Wed )
★限定です★
右中間席に放った756号の記念ボールは、自称ニューヨーク出身のマット・マーフィーさん(22)が手に入れた。

 40万ドル(約4760万円)から50万ドル(約5950万円)の値が付くとみられる“お宝”だけに、数十人のファンがボールに殺到。マーフィーさんがボールを奪うと、警察官にガードされて安全な場所へ移動した。

 ボンズは「拾った人がけがをしてなければいいが」と心配し「記念ボールはいらない。僕は本塁打ボールは選手のものではなく、拾ったファンのものと思っている」と話した。

 マーフィーさんは、オーストラリア旅行の途中、サンフランシスコに立ち寄り、観戦したという
スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

18:54:13 | 亀梨 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。