スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
キムタク、仏から英語でカンヌ取り…金獅子賞受賞トラン監督作品
2007 / 08 / 22 ( Wed )
★限定です★
SMAPの木村拓哉(34)が全編英語の仏映画「I COME WITH THE RAIN」(来年公開予定)に出演することが21日、発表された。「シクロ」で95年のベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したベトナム出身のトラン・アン・ユン監督(44)の8年ぶりの新作。米俳優のジョシュ・ハートネット(29)が主演、イ・ビョンホン(37)らも出演する。

 2004年にウォン・カーウァイ監督の映画「2046」に出演し、世界デビューを果たした木村が、再び世界へ羽ばたく。

 「I COME WITH THE RAIN」は、パリを拠点に活躍するトラン・アン・ユン監督の8年ぶりの新作。監督自身によるオリジナル脚本の「サイコロジカル・スリラー」だ。

 木村が演じるのは、ある日本人大富豪の息子で、行方不明の日本人・シタオ。「2046」ではセリフは日本語だったが、今回、セリフは全編英語。監督は「連続殺人鬼・私立探偵・救世主という、西洋世界の映画の“三種の神器”にこだわって、華美なアクション映画であり、かつ詩的なスリラー」とコメントしており、木村は“現代に現れた救世主的人物”な役どころだという
スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

17:33:13 | 亀梨 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。