スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
プエルタ
2007 / 08 / 29 ( Wed )
★限定です★
セビージャのプエルタが死去 22歳のスペイン代表DF
[2007年8月29日(水) 12時5分 スポーツナビ]


 セビージャのスペイン代表DFアントニオ・プエルタが火曜日の午後に死去した。午前中にはビルヘン・デル・ロシオ病院が容態の悪化を発表していたが、そのまま彼の意識が戻ることはなかった。

 プエルタは25日土曜日に行われたヘタフェとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦の途中で、グラウンドで意識を失い、緊急入院を強いられていた。その後も深刻な心室不整脈が続いた影響で二度にわたって意識を失い、人工呼吸器と心拍をコントロールするための鎮静剤を使い続けなければならないほどの危険な容態に陥っていた。日曜日には脳への影響も判明していた。

 月曜日の時点での報道でも不安な見通しが感じられていたが、火曜日の朝にはさらに状況が悪化したことが明らかになり、火曜日の夜に予定されていたチャンピオンズリーグ(CL)予備戦のAEKアテネとの試合のためアテネ入りしていたセビージャの首脳陣は試合の延期を要請。

 その後容態は急変し、アントニオ・プエルタが命を落としたという最悪のニュースが伝えられた。入院していた病院の医師たちからメディアへの発表が行われた。医師はプエルタが「不整脈源性右室異形成」を患っていたことを明らかにしている。

スポンサーサイト

テーマ:株式市況 - ジャンル:株式・投資・マネー

15:11:09 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。