スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
★限定です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
鈴木茜、“貧乳女子高生”役作りに一苦労のワケ・・・
2007 / 10 / 13 ( Sat )
★限定です★
グラドル・鈴木茜らが12日(金)、都内で行われたセクシー青春ムービー『すんドめ』(雑誌『ヤングチャンピオン』で連載中)の製作発表で、自身の切ない恋愛エピソードを披露した。

鈴木茜、次原かな、二宮敦のワンショット写真

学園モノ映画初出演で原作同様に、ヘソ出し寸前の制服姿だった鈴木は「原作を見て“エロいなぁ~”って思った。(主人公は)すごく貧乳なのですが、私はそこまで(貧乳では)ないですけどね」と話し、特注のブラジャーをつけて演技していたことを告白。

 そして自身の恋愛には「好きな人には自分でアタックするのですが・・・駆け引きはできません」と苦笑いだった。

 また、精神的な奴隷として、鈴木と次原かな演じる女子生徒役に挟まれる二宮敦は「胸でヘッドロックされたのは、本当に刺激的でした!」と顔を赤くしながらも、幸せのひと時の様子を嬉しそうに語った。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

10:35:50 | 斉藤 佑 樹 早実 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。